2016
07/20

COMMENTS:
No Comments »

研修のあるバイトを選ぶメリットとは

あなたはレジなど複数のスタッフがいる場面で、研修中のスタッフとベテランのスタッフのどちらを選びますか。恐らくはベテランのスタッフではないでしょうか。
レジで時間をくいたくない、買った商品の扱いに不備があっては困る、そう考えればベテランのスタッフを選ぶのも仕方ないことでしょう。
しかし逆の面から考えるなら、研修中のスタッフは手際が悪くても、万が一何か失敗をしたとしてもある程度は許されるといえるでしょう。バイトを始めた時、すぐに本採用にならないことや、同じ業務内容にも関わらず時給が低いことを不満に思った人は多いのではないでしょうか。
ですが、研修期間に見極めるべきことは数多くあります。何よりもまず、自分のその仕事への適性ではないでしょうか。適性のない業務を、長く続けることは難しいと思います。また、職場の雰囲気や人間関係も大切です。業務内容がどれだけ自分に向いていて好きな仕事だったとしても、居心地の悪い場所や人間関係の築けない場所ではやはり長く続けることは難しくなることでしょう。
しかし、研修期間にはメリットもあります。それは意外と思うかもしれませんが、「自分がそのバイトを続けられるかどうかを雇用主に判断してもらえること」です。自分自身を客観的な視点から見ることは、簡単なことではありません。自分では得意だと思ったことや合っていると思った環境が、客観的に見たらそうでないことは多々あります。本採用になる前に、雇用主という最もシビアな視点で適正を判断してもらえるということは、あなたの貴重な時間を無駄にしないためにも大きなメリットになるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です